☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

9月ももう下旬

ウルトラサン・ウルトラムーンの予約開始やポッ拳の発売、ハイクラスパック「GXバトルブースト」の発売決定、ブイズ関連のグッズ・イベントの盛り上がり等々、なおも話題に事欠かないポケモン界隈。

 

USUMのほうは特典もあることだし今回は予約してみようかな、ともちらちら考えています。そういえば3月くらいに買ったサンは確か四天王?を倒してウルトラビーストを何体か捕獲したところで終えていて、たまに寝る前に思い出したかのように起動させてはポケリフレでラランテスアシレーヌを突っついているくらいで、とてもやりこんだとは言えませんが、なんかそれでも続編がほしいなとぼんやり思います。自分から能動的にゲーム買いたいなんて思うのは何年振りだろうか。まぁ、これからの販促の様子も見ながら要検討ということで。

 

ハイクラスパックのほうは、カプ・テテフGXの再録や新たなウルトラビースト収録などで話題になり始めましたね。この前の新弾でマッシブーンシルヴァディを繰り込んだ新デッキの研究が進んでいる中で並行してトピックに上がっていますね。初めての草タイプUBであるフェローチェGXの性能が日本でも明らかとなり、にわかに小ラランテスが呟かれているのがTwitterを見ているとよく分かります。シルヴァディのほうもカプ・ブルルとの親和性に注目している動きがあるので、本ブログを見ての通りブルルラランテスを使い込んでいる身としては動向に注目したいところではありますね。

 

ブイズ関連の話も今日(9月22日付)、たくさん発表されましたね。グッズの販売やカードのイベントなど。「え、そうなん!?」という方は是非調べてみてください(こんなコアなブログ読んでいる人ならほぼ確実に周知のことだとは思いますが)。今回は「ポンチョを着た~」シリーズなんですね。この前の等身大ぬいぐるみやイーブイくじ、すやすやブイズなど息切れすることなく次々とグッズが発売されているのを見ていると、やはり相当な人気なんでしょうね。確かにどれもこれも可愛い。。。我が家のベッド回りにはもうすでにたくさんのイーブイがいますが、まだまだあってもいいなぁとも思いますね。

 

さて、以上本当に雑文で申し訳ないのですがこんな感じで。

もしかしたら日曜日にジムバトル行けるかも!!それ以外はお仕事がんばります。やや逆境ですが。

ウルトラデデンネ杯@高田馬場バトロコ

9月18日(月祝)は、みやた様主催のウルトラデデンネ杯に出場してまいりました。

前日の急な参加登録にも快く応じていただいたこと本当に感謝しております。

会場は初めていく高田馬場バトロコ。ジムバトルや大きな自主大会が行われているところというのは知っていましたが、実際に行ったことはまだありませんでした。初めて足を踏み入れたそこは広いこと広いこと。対戦スペースがふんだんにあり、センターには配信卓まで。おまけにトイレも広々として綺麗という本当に良い場所でした!!もうこれだけでも素晴らしいのですが、参加賞でいきなりこんなに可愛いキーホルダーをもらい(数種類作ってレアリティも設けているという準備の素晴らしさ)、対戦前から満足感抜群。

f:id:mayucho:20170920010457j:plain

今回の大会を特徴づけるのはウルトラデデンネと冠した名にふさわしい特殊レギュ。「デデンネ」はすべてGXポケモン扱いで、HPはもとのカード通りだが、追加の技として「ウルトラエネショートGX」が使えるというものでした。このワザは無色エネ1個で発動でき、相手バトルポケモンのエネルギー数×200ダメージを与えるという破格のものでした。

もちろんこのデデンネを入れても入れなくてもよいのですが、およその状況で1エネ起動ワンパンを狙えるGXワザがあることから採用していた人も多く、またそれを見越してターゲットホイッスルやネクロズマGXを挿しているデッキも多く見ました。大変重要な環境要素になっていて大会を面白くしていたと思います。

私のほうは、受付で貸し出しをしてくれていた(これもサービス精神抜群。私は1枚も持っていなかったので、本当にかゆいところに手が届いているなと思いました。上から目線で申し訳ないですが)ものを1枚お借りし、オカルトマニアと入れ替えてピン挿ししていました。

初戦では、デデンネのGXワザを発動する際に挙手をして、マイクに向かって高らかにワザを宣言するというフロアルールでした。これがこれがやはり盛り上がりをみせ、ゲームの序盤から山場のタイミングまで「ウルトラエネショートGX」が叫ばれ続けていました。また、これも先着20名様には特性のデデンネGXマーカーがプレゼントされるなど、本当に至れり尽くせりの大会でした。

 

さて、私の成績はというと5戦3勝2敗。新しく組み直したラランテス。3勝1敗で臨んだ最終戦に勝てていれば4勝1敗と大きく順位を上げれていましたが、最後はぎりぎり追いつけずに負け。道中骨太なゲームを勝てたのは嬉しかった。残念ながらデデンネがGXワザを打つ機会はありませんでしたが、打てたら盤面変わるのに!といった局面がたくさんありました。

マッシブーンGXに代表される新弾を生かしたデッキや、先日から流行りだした鋼ゾロアーク。またまたデデンネに趣を合わせたファンデッキなどたくさんのデッキを見ました。

 

対戦要素を除いたとしても、本当に楽しい大会でした。すでに何度かお会いしている人や、Twitterだけの繫がりだったがこれを機に顔見知りになった人、こちらはまったく知りませんでしたが「ブログ読んでますよ!」と話しかけてくれた人、またしても様々な出会いがありました。

 

他のTCGはどうだか知りませんが、このイベントオーガナイザー制度良いですね。コミュニティの活性化や競技人口の増加に大きく寄与していると思います。

今後もまたジムバトル以外にもこのような大会に参加したいです。主催・運営の皆様・参加者様、大変ありがとうございました!!

シングルチケット獲得!

9月15日に新弾発売

9月16日にカードステーションオープン

9月17日はルールエキスパート・イベントオーガナイザー試験や諸大会

などなど、様々な盛り上がりを見せているポケカ界隈。11月の公認大会の詳細も発表されましたね。

 

私はと言いますと、今日はジムバトルをハシゴし、夜な夜なデッキ調整。明日(と言っても本日18日)は急な駆け込み参加登録にも柔軟に対応してくださいましたウルトラデデンネ杯のほうへ。昨日までの仕事疲れを感じさせない勢いで楽しみつつある過程であります。

 

さてそのジムバトル。昼間から蒲田ホビーステーションのほうへ。デッキは火曜日のジムバトル後からずっと考えていて永遠に一人回しを続けていたデッキ。

悪天候とその他パラレルに行われているイベントを考えると、もしかしたら超過疎るのでは、とも危惧されたが、ちゃんと人数も集まって良かった。

見られたデッキはマーシャドー行進やゾロアーク系統など横浜大会のときと変わらず。発売してすぐだったので新弾の影響もほとんどなく、といった感じ。連休中に開かれるGXバトルに向けた調整として何枚かカードを入れていた人がいたくらい。

で、私があたったのはサーナイトGXとゾロアークGXばかりで毎ゲーム毎ゲーム骨太な展開に。店舗に向かう前にブランチを食べてきたにも関わらず、頭使いすぎてすぐにお腹がすきました。無限に一人回しした甲斐あってか、毎度勝負所をかっさらっていってなんと連勝で優勝!!初めてのシングルチケット(店舗によって商品はいろいろですが、参加費を集めて入賞者へ商品としてシングルカードを買うのに使えるチケットをくれるところもあります)をもらったのでした。

 

f:id:mayucho:20170918020119j:plain

 

写っている小ラランテスラランテスGXに偽りはなく、新デッキでもそこはぶらさずにメインを担ってもらっている。ありがとうハナカマども。

作り立てでポンポンと幸先よく勝てた新デッキ。ひな形はこれまで使っていたブルララだが、新デッキはラランテスGXが世に出たころに若干流行ったらしいそれとはかなり趣を異にした構築となっている。火力重視だが遅れをとらないための展開速度を速める工夫がしてあるのと、現環境を背景とした細かな心理ギミックがいくつか組み込んである。特に後者のほうは一人回しでは発揮されないので、それが実際どのように動いていくかを見れたのは良かった。

 

と、調子に乗っていたが、夕方と夜のジムバトルはそれぞれバクガメスとよるこうにやられ優勝できなかった。相性の問題や自分のプレイミスも大きかったが、とにかく相手様の実力に太刀打ちできなかった。行進のお方には、対戦後に話を伺うとギミックを自分が持っていなかった視点から完璧に見破られていて「なるほどな」と思った。うむむむむ。構築上の穴がそのまま仕掛けになっていたのだが、やはりもう少し考えないといけないところか。

 

とまぁそんな感じでございました。

明日のウルトラデデンネ杯はかなり規模の大きい大会になるそうです。

次回はそのレポートを書きます。

『超次元の暴獣』1BOX開けました!!

 

さて、日付は変わってしまいましたが、本日9月15日(金)はポケモンカードサンムーンシリーズ第4弾『覚醒の勇者』と『超次元の暴獣』のパック販売日でございました。

ちょうど私がポケカ始めた週が前弾『ひかる伝説』の発売日で、はじめてのジムバトルの参加費として1パック購入しようと思ったら売り切れていたことを思い出します。

新たな要素である「ウルトラビースト」としてウツロイドGXやカミツルギGXが収録されること、またポケセンで先行予約するとアセロラスリーブが特典でもらえることなど、さまざまな周辺に盛り上がっておりました一方で、実は私のほうはそれほど関心を起こしていませんでした。

横浜大会以降、めっきり対人戦の機会が減り(ここのところ仕事帰ってから夜な夜な一人回ししてるだけ)、「だあぁぁぁ対戦したいぃぃーーー」という気持ちはいつまでも持ち続ける一方で、新弾のカードのほうは、もちろん次々と発表される新収録に目を向けてはいましたが、発売日にわざわざ買いに行くほどのものでもないな、と思っていました。アセロラスリーブも惹かれましたが「まぁまぁまぁ」といった感じでした。

 

ところがどっこい!!

 

 

発売週になったころくらいからTwitterが大いに盛り上がり始め、発売日の午前ともなるとみんな開封ツイートばかり。「なんかめっちゃ楽しそーやん」と思い、早くから出ていた会社を抜け出して近くのカードショップにあるかどうか探しに行ったのでした。

 

そしたらジャーン!!!

 

f:id:mayucho:20170916015939j:plain

ちゃんとありました!!

 

両BOX買っても良かったのだけれど、一旦ルザミーネウツロイドのほうをと思い、とりあえず『超次元の暴獣』のみ1BOX購入!家で開けたらゴミが増えると思い、その場のデュエルスペースで開封。初期生産限定ということで、1BOXに必ずSR以上が含まれているのを安心感に開封!さぁ、何が当たるか。結果は……

f:id:mayucho:20170916020025j:plain

 

とまぁこんな感じ。残念ながらウツロイドは当たりませんでしたが、その他の主要なものは当たった感じですね。SR枠はギャラドスGXでした。注目されているカウンターエネルギーや新しいコイキングチルタリスなどもちゃんと手に入ってまぁまぁ満足!!「いつくしむ」のミロカロスも相当面白いのではないでしょうか!あとはプロモパックをいくつかもらいました。今度は色違いが封入されているなど、遊び心も満載ですね。

そんな私の初めてのBOX開封。何より封入されているパックの数に驚き、トレーナーズボックス以来の開けっぷりを楽しみました。

 

そこのカードショップでもそうでしたが、すでにシングルショーケースには新弾のカードが並んでいました。カミツルギGXやマッシブーンGXなんかは環境に一つ噛ませそうなカードそうで、新たな変化を呼びそうであります。

私のほうは、とにかく新しく作って動かしてみたいデッキがあるので、これを日曜日の午後からぶん回していく予定であります。新しいデッキでやれるのが本当に楽しみ!!

 

さてさて、もう深夜2時ですね。次の朝もとっても早いです。とにかく日曜日の午前中まで全力で走り切りましょう。

9月12日ジムバトル

9/10日(日)はラランテスGXを鞄にぶら下げながら、池袋のほうへ遊びに出ていました。

ジムバトルに行くのも良かったのですが、いつかの記事で紹介しました私にポケモンの世界を開いてくれた人と遊びに出かけていました。池袋のとあるレストランで昼食を待っている間、彼女はおもむろに「カード買ってみたんやで!!」と“戦う虹を見たか”と“ひかる伝説”を1パックずつ鞄の中から出してきました。開け慣れていない彼女に開け方を教えている自分を認識した瞬間、なかなか幸せな気持ちになりました。ポケモン好きな彼女から私もゲームを入口にはまり、勝手にカードの世界へ熱中し、それを喜んでいる私に再度また寄り添ってくれるという。趣味ひとつを切り出してもとても良い関係だな、と。まずはそんな惚気話から。(あんまり浮いた話ばかり書いていると読者からあきれられますね笑)

 

さてさて、そんなこんなで日曜日は対人戦の機会がなく、月曜日もアホほど忙しく、そして12日火曜日。

暦の上では火曜日は週休なのだけれども、やはり出社しないといけない週がほとんどでそれはこの日も例外ではなく。ただ夕方からの出勤で良かったので、昼だけは意地でもカードを楽しんでやろうと秋葉原ホビーステーション3rdのジムバトルへ。本当は先にシングルでほしいカードを何枚か集めて、新しいデッキを組んで対戦したかったのだけれど、家出るのが遅くなってしまい、そのまま対戦へ。もう手が使い方を覚えているブルルラランテスで。

 

1回戦目 6 – 1 ○vs ネクロズマ

……ネクロズマ軸だが対戦したことないタイプのデッキ。コケコでばら撒いて小テテフやネクロズマで沈めてやろうというコンセプトだった。サイド差を見ると圧勝だが、高度な心理戦の場面(?)や随所で危ないシーンはあった。こちらが倒す順序を間違えなかったのが良かった。

 

2回戦目 0 – 1 × vs ゾロアークGX

……後攻シェイミスタート。ドロソやボールを引けず、先2で相手ゾロアークにこだわりライオットビート打たれて速攻でありがとうございました。シェイミ負け筋その②

 

3回戦目 6 – 2 ○ vs 鋼ゾロアークGX

……サーナイトメタな感じの鋼タイプを添えたゾロアークGX。初手テテフスタートだったが、ウソッキー引っ張り出してきていつも通り展開すれば勝てた。実は非ルガルガン型のゾロアークGXはかなり得意で勝率が高い。しかし、草弱点をつけるルガルガン型には勝てないことが多い。なぜだろうか。やはりルガゾロは完成されているのか。あれって特に2進化軸相手によく刺さる感じしますが、特に相手選ばずに今の環境では大本命なんですかね。自分で使ってみればもっと分かるんでしょうが、ゾロアークGXは2枚しか持っていないし、イワンコもHP60のやつしか持ってないからなぁ。

 

こんな感じで2勝1敗。勝ち越し勝ち越し。

次対人戦できるのは日曜日になるかな。ジムバトル後ほしかったカードが変えたので、新デッキを動かし始められる。いまは新弾云々よりもこれを実戦投入したくてたまらない。構築見直して日曜日を迎えよう。

カードをちょっとしたアクセサリーにしてみたいなと思いまして

きれいですよね。ポケモンカードって。

ポケカはじめるときにカードショップ見て回ったら、カード枠いっぱいのイラストを見て驚いた記憶があります。対戦で使わなくっても、イラストに惹かれてコレクションしたり、デッキに入れるカードをすべてレア度の高いものに変えたり(いわゆる「光らせる」ってやつですね)等々される方はたくさんおられます。それくらい観賞用(?)としても楽しめる肥沃さがポケモンカードあります。

かくいう私も、最初は必須カードをそろえるためレアリティにはこだわらず(最初期にNとかカリンとかのレアなやつ当たりましたが一旦資金に変えました。Nは3,500円で売れた!)、安くカードを買い揃えてきましたが、徐々に贅沢な趣味が出てまいりました。まずはサポート中心にフルイラストのカードに差し替えたい!!

 

というデッキ目線の点の話と、あともう1つ。

そのデザイン性他に生かせないかな、と。

もうラランテスGXのSRイラストが好き過ぎてもうこいつ持ち歩きたいな、とも思ったわけですね。周りの目線はどうであれ笑

なんか良い方法ないかな、と適当に検索かけてみるもピンと来ず。なら俺が最初に考えてやる!と奮起。

 

で、最初に考えたのはちょうどよい大きさの薄いプラスチックケースに入れて、それをキーホルダーみたいにして鞄に吊るそうかという企てを立てたのです。それだとカードのイラストが全部映えるし、丈夫さもあるだろうという魂胆。

 

しかしこれは実行に移せず!!

というのも、まず私のサーチ能力でそういうプラスチックケースは見つからなかったからですね。もしかしたらサイド落ちしていたのかも。写真入れてキーホルダー作る類似品は多数あったのだけれども、カードの大きさにあうものがどうしても見つかりませんでした。

でも、とりあえずカードを入れるケースをしたためて鞄に吊るすアイディアは良いと思ったので、とにかく入れ物を探すことに。そうするとすぐに「なんだ、定期入れがあるやん。フレーム小さいもの選んでカードより目立つようにすればいいやん」と。

で、池袋の東急ハンズ(今までずっと「東京ハンズ」やと思ってました。まだ東京来て1年の田舎者なのでご愛嬌)に行って、良さげなものを選んできました。

パスケースはパスケースで良いデザインのものもありましたが、ビビッときた本命は名札入れコーナーのところで見つけました。これです。

f:id:mayucho:20170911004201j:plain

 なるべくフレームが細く、透明な面が広いものを選びました。同形で色違いがいくつかありましたが、落ち着いた色として茶色を選びました。

これにラランテスGXのSRをいれます。あえてHRでないのは、SRのほうがよりピンクが映えてきれいだからというこだわりハチマキです。

じゃーーーーん

 

f:id:mayucho:20170911004405j:plain

完成図は容易に想像がつきましたが、それでもなお思っていた以上の出来栄えで大満足笑

ボールチェーンをその辺のチャームから拝借して、さっそく鞄につけました。

f:id:mayucho:20170911004457j:plain

 

良い感じですね。強烈とも言えるし、一方でなぜか控えめとも言える主張。(は?)

雨の日だと濡れる可能性が高いのでしまっておかないといけないですが、それ以外はいつでもどこでもラランテス

欲を言えば、やはり通常の向きとしてタテがいいなとも思いますが、ラランテスかわいいのでそういう細かいことはどうでもよいです。

 

遊びに行くときは堂々と連れて行きますので見かけた方どうぞよろしく。

真似したい方ぜひぜひ真似してください!!

これが東京を発端に世界中に流行れば私とラランテスは最先端を行ったパイオニアだ!!

(にしても、誰でも思いつきそうなアイディアではあるのでもうすでにやったことにある人もいるか)

次回の記事はこいつをつけての初めての外出についてです。ではまた。

☆★1000PV御礼!!★☆

 

一昨日9月8日、ついにこのブログが累計1,000PVの大台(?)に乗りました!!

 

アクセス数求めてやっているわけではないですが、それでもやはり数字が日に日に増えていくのは嬉しいことです。それにも増して、ここ最近いつも書いていますが、ジムバトルなどのリアルな場で「もしかして、ブログやってるmayuchoさんですか!?」と尋ねられたり、連携しているTwitterで「ブログ読ませていただきました!私もポケモンカード始めたいと思います!」とメッセをもらったり……などのような繫がりに大変な喜びを感じます。特に後者のような、新しく始められる方のきっかけの一部にこの拙いブログが関れているというのは、ついこの間同じように始めて今どっぷり浸かっている自分のことを考えると本当にうれしい限りです。

今後は、今のような内容の薄い対戦記ばかりでなく、新弾開封などの企画じみたものや、調子に乗ってカード考察やデッキ構築についてなどの初心者向け記事なんかもしたためられたらな、と思っております。どうか引き続きよろしくお願いします。

 

さて、しばらく対戦できておりませんが、カードは毎日触っていますし、暇なときはいつもデッキのことを考えています。次やれるとすればうまくいけたときの火曜日か。

 

今日は朝から晩まで長々と働き、その後0時過ぎまで飲み会。そこから同じ職場で唯一このブログのことを知っている人と一緒に40分ほどの長い道を歩いて帰りました。まだあまりポケモンカードのことはよく知らないが興味はある、といった人と直接話すのは初めてだったので楽しかったです。少しは面白さ伝わったかな、と。

聞くところによると、私のようにサンムーンになってからポケカ人口が大きく増えたそうです。世界的には日本よりももっともっと流行っているらしいですね。いろいろ理由はある(私のようにラランテスがきっかけで、という人にも出会いました。)と思いますが、もっともっと増えるといいなと思います。9月は新弾の発売やポケセントーキョーベイでのステーション開設など大きなイベントもあります。

始めようかと迷っている人は、ぜひカードを調べてみたり実際に触ってみたりしてはいかがでしょうか!!