☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

久しぶりのジムバトル!!

と言っても、最後に戦ったのが16日なのでたったの5日ぶりか。それでも久しぶりな感じがするのは相当お盆にやりこんだからか。

 

さて、今日は蒲田。仕事とっとと片づけて向かいました。

デッキはサーナイト軸。1周回ってニンフィア相方仕様。

ちょうど先々週くらいに同じく蒲田で準優勝になったデッキとほぼ同じ。まだまだ研究したかったのと、やっぱりお金かけた分ニンフィアGX使いたいなという思いで。

1回戦 ×0-2 vs グソクムシャダストダス

→こちら手札事故による敗北。3ターンで終わってしまった。次の次でプラターヌ。あとはサーチャーとエネで腐ってました。

2回戦 ×3-6 vs ニンフィアサーナイト

サーナイト以上にミラーデッキ。序盤は相手アロロコの道を余裕で示してしまい展開においつけず。あっという間にエネ成長したサーナイトGX2体を立ててしまう。しかし、こちらが2体きぜつさせられた後、ニンフィア押し出してフラダリ二個玉で一気に相手サナ2体を手札送りに。次手Nが打てればなお良かったが、それでも相手の進行をかなり遅らせることができ、一時優位に立ちこちらもサナが立つ。しかし、その数ターン後に向こうもプリメールGXを打ってきて、その隙にやられてしまった。うーん、勝ちたかった。

3回戦 ×6-2 vs グソクムシャダストダス

→120であいがしら2発くらうも、うまくアセロラが打てて勝利。序盤にマジカルリボンが通り、盤面がうまくそろう。サナGX2体立てばまぁいけるだろうという勝ち筋が確立しつつある。

4回戦 ×0-6 vs ゾロアークGX夜ルガルガンGX

→以前蒲田で顔を合わせたことのあるお相手様とようやくの対戦。最近よく見るゾロアークルガルガン。こちら初手がかなり悪く、それなりに粘ったがNに阻まれ勢いを見せることなく敗北。ノーサーナイト

 

結果1勝3敗。これにて8月の累計戦績25勝39敗。

イーブイ4積みでいけばだいたい初手からニンフィアGXが立つが、マジカルリボンの通る確率はかなり低い。やはり3枚任意サーチが強すぎるので、相手は意地でも止めようとしてくる。結果、相手サポの動き抑制や手札の不安定を誘発させたりすることができるが、自分はそれまでで、結局ニンフィアGX自体は空振りリボンと110という絶妙な打点を与えてサイド2枚献上させてしまうことが少なくない。ワザによるサーチに頼らず、グッズサポで回して進化させる構成にディアンシーを薄く添える形が一番良いのかもしれない。(これはまだ試していない)

カード資産的に、他の環境デッキを組めなくはないが、とりあえず9月3日はサーナイトで行くことに決めているので、あとは調整である。

 

などなど考える深夜1時。ロフトにたたずむぬいぐるみたち。イーブイくじ3体とオシャマリアシマリ。ついこの間まではポケモンなんてまったく無関心だった私の生活に、確実に彼らが浸透しつつある。とりあえずカードを楽しみたい!!

f:id:mayucho:20170822010013j:plain

再びのイーブイ一番くじ!!驚くことなかれ。そして夏休みのまとめ。

さて、お盆休み最終日。明日からは社会復帰が望まれておりますが。。。

 

今日も今日とてジムバトル。

まずは秋葉原。3人の小さな大会でしたが、しっかり2勝してまたもや優勝!!

1戦目のよるのこうしん相手に、一昨日もらったアドバイスネクロズマGX打って相手ベンチのGXEX瀕死にさせてからオドリドリでダメカンばらまく)がそのまま実現でき、勝利。これは気持ちよかった。2戦目はエレキサークルのライチュウが相手で、対ゾロアークGXみたくウソッキー張ってダメージ抑えて勝利。どちらのゲーム序盤数ターンでサーナイトGXが立つ良い展開であった。

 

夕方からは池袋。

時間があったのでサンシャインシティポケセンをのぞきに行く。なかなかの繁盛っぷりである。

そこでイーブイ一番くじを発見!!結構な人数が並んでいて、なくなってないのかよ、とも思ったが。、きっと本家ポケセンなので何セットも用意していたのだろう、賞品もばっちりそろっていた。せっかくだし財布のジャラジャラ小銭が上手く掃ける3回分にチャレンジ。何が当たっても昨日持って帰ってこれなかった種類を選べるだろうからまぁ気楽に、と3枚ドロー。

 

1枚目……

 

 

 

なんとA賞!!

 

「あ、Aです」とボソッと言うと、カランカランとお決まりのようにハンドベル。そしてかなり大きな声で「おめでとうございまーす」と。後ろの行列から注目を浴びる。

f:id:mayucho:20170817010850j:plain

 

昨日のラストワン賞と同じポーズだが飾り物が黒リボンになっていてこれも可愛いーー

 

さて2枚目。これはF賞でハンドタオル。今度はニンフィア柄のものをもらう。

 

ラスト3枚目。割と何でも良かったが結果は……

 

 

 

なんとこれまたA賞(爆

 

ベルの人も一瞬きょどっていたが「お兄さんすごい強運の持ち主ですね!!同時に一人で2つ持って行ったのは初めてですよ!!」と言われる。なおさら注目を浴びる。こんなこともあるんだと一番驚いている自分笑。なんだよ、このサイド1枚でN打たれたときにプラターヌ呼び込むような強運。

ということで今日だけで

f:id:mayucho:20170817011407j:plain

30cm大のイーブイ2匹獲得。昨日のラストワンと合わせてあっという間に3体。一躍ぬいぐるみ長者に。

デッキケースとダメカンしか入っていない小さなショルダーバックに入るはずもなく、特大サイズの袋を2つ抱えてその後のジムバトルに臨んだのでした。(道中や電車内、店舗内でさまざまな人の邪魔になったと思います。申し訳ございません。。うちのイーブイが悪いんではないんです。。。)

さて、そのジムバトルはというとここにきて一気に調子が落ちたのか4連敗。。。

くじで運を使い果たしたのもあったか笑

相手先攻で初手サイレントラボでこちらの初動がかなり制限されてしまったり、などというようなプレイング云々をいつも通り学べたのでまぁこれはこれでよい。

 

さて、お盆休みが終わりました。8月9日から8日間、ポケカとくじ引きしかやっていませんでしたが、これはこれで本当に充実していた夏休みでした。毎日ちゃんと朝起きて、時間があれば勉強して(ポケカのではありません)、昼間のジムバトルに間に合うよう家を出て……と、休みらしかぬ規則正しさもあり笑

また、やはり知り合いが増えたのがgood!

去年東京に来たばっかりで、職場以外の顔見知りなんて一人もいなかったのに、それがなんとやら。ポケカを通じて実にたくさんの素敵な出会いがありました。

 

これからしばらくは集中してポケカやれる期間がありません。

9月3日の横浜にエントリーしていて、それに向けて8月の間に100戦しようと企んでいるところでしたが(ブログの方には言及していませんでしたね)、8月の記録は現在24勝36敗です。60戦やりました。100戦は無理でもあと20くらいなら積めるか。。。

とりあえず現時点での勝率はちょうど4割。先月始めたばかりだし、都市部の大人相手にやることがほとんどであることを考えると、なかなかいい線行っているのではないかと自分では思っている。でもまぁこれに満足することなく、もっと腕を磨いていきたいところである。見てる人は少ないが、毎晩バトルから帰ってきてからこのブログを書きながら一人「あーでもないこーでもない」と反省会して、デッキを組み替え、「早くこれで戦いたい!」という気持ちのもと次の日を迎えられていたのは心底楽しかった。そういう点から、ポケカと同じくブログもはじめて良かったなと思っている。

 

さぁ、明日から仕事がんばりましょ。寝るよ、イーブイども。

イーブイ一番くじ!!

8月12日(土)から始まっていたイーブイ一番くじ、みなさん引きましたか??

 

私の方はというと、twitterで情報が流れてきて、そしてアキバのお店でちらっとポスターを見かけたので存在は知っていましたが、あまり気に留めていませんでした。

が、今日昼間のジムバトルが終わった後の空き時間になぜか急に欲しく。。。

アキバだしまだ残っているだろうと店舗を回ってみました。

 

が、秋葉原だからこそなのか、もうどこも完売状態で、夕方からのバトルに備えて戻ってきた横浜でも同じくそう。なかなか見当たらないなと思っていたら、結局自宅にいちばん近いスポットにあったっていう。でもそこもほとんど賞品が残っておらず、あと数枚でラストといったところだったので、せっかく探し求めたのだからと全部買い占めました。結果、ラストワン賞のおすわりイーブイも手に入れました!

広げてみた深夜のデスクはこんな状態!!

f:id:mayucho:20170816022250j:plain

でんっ!!

と大きく座っているのがラスト賞。

 

他にハンドタオル2種類とメタルチャームを獲得!!

いろんな種類があって、選べる状態だったら迷ってしまうようなものばかり!!

f:id:mayucho:20170816022829j:plain

それにしても大きなぬいぐるみちゃん。耳にかけた花わっかが可愛い!!

うちにはすでにオシャマリアシレーヌもいるので仲良くやってもらおう。

ブイズと言えば、ポケセンオンラインでの等身大ぬいぐるみ受注期限が延期されてまだ受付ているみたいですね。欲しいけど、高いのとさすがに置く場所がないのと……

ゲームもカードも、昔は251匹世代のところで終わっていたので、ブイズで言うとサンダース、ブースター、シャワーズ、エーフィ、ブラッキーまで。ニンフィアは実はカードでしか知らない。グレイシアやリーフィアもそう。でもみんな可愛い。すごいよね、ここまで人気が長続きするキャラクターを次々と生み出していくのって。

 

ラランテスのグッズも発売されないかなーーネットで調べてる限り、結構人気あると思うんだけどなーー。フォルム的にぬいぐるみとかは厳しいのかな。とりあえず期待!!

サーナイトGXデッキ考察・ジムバトルついに初優勝!!

お盆休みも終わりに差し掛かってきました。私は明後日の17日から社会復帰です。

 

さて、ニンフィア相方のサーナイトGX握っていましたが、実験的にちょろちょろマイナーチェンジしながら一番しっくりくるものを探していました。以下、長々とテキストのみの結果と感想。(ブログなんてただの備忘録だよ!!)

 

8月13日昼@川崎:サーナイトGXwithニンフィアGX

×2-6 ソルガレオGX

 ⇒ 鋼は弱点。ソルガレオ230打ってもメタグロス複数対いれば何ともないのか。

×2-6 メタグロスGX

 ⇒ 同上。ニンフィア相方なので一応ブースター差し込んでいたが出てこれず。

8月13日夜@蒲田:サーナイトGXwithニンフィアGX

〇6-0 オーロット

 ⇒ グッズロック張られてても、マジカルリボン決まれば何とでもなった。

〇6-0 オンバーンGX

 ⇒ 相手方フェアリー弱点。エネルギー供給も追いついておらず勝利

×4-6 グソクムシャGX

 ⇒ 決勝卓時間制限なしの長期戦。相手は2日前に秋葉原にてラランテスで戦った人。(そのときは勝ちました!!)マジカルリボンに対して確実にNを打ってくる。終盤こちらも、森なしアセロラで引っ込めたグソクムシャをNで払うも、相手はトップで引いてきてそのままであいがしらでありがとうございました。ギャラリー多い中で大変良いゲームが出来てうれしかった。

〇6-4 ボルケニオンGX

 ⇒ こちらも長期戦となったが、終盤相手の一瞬の隙をつき「バトル・サーチャー」→「グズマ」で勝利。結果、2位に。

 

8月14日昼@秋葉原サーナイトGXwithアローラロコンキュウコンGX

×0-6 ボルケニオン

 ⇒ 初手カキをくらい、そのままあっさり敗北。対ほのおデッキはこれがあるから嫌。鍛冶屋といいエネ加速が速すぎる。

〇6-5 オーロット

 ⇒ グッズロックで窮屈な動きになるもなんとか勝利オーロットbreakのサイレントフィアがなかなか厄介。

〇6-3 ラプラスGX

 ⇒ アクアパッチ等うまくベンチを育てていた相手。何とか勝利

〇6-0 岩

 ⇒ 相手が大技打とうとしていたのでその隙に展開し勝利

 

8月14日夕方@秋葉原サーナイトGXwithディアンシー

×0-6 ルガルガンGX

 ⇒ サーナイトGXまでだれもたどり着けずあっさりやられてしまう。昼から夕方にかけてデッキを組み替える際にアズサを入れるかどうかで悩んで結局切ったのだが、ちょうどこの対戦のあと相手にアドバイスをうかがうと、「初手アズサ打ってラルトス3体並べるべき。相手も一体ずつしか相手できないわけだし」という貴重な意見をもらう。

×1-6 よるのこうしん

 ⇒ 同上。初手バトル場ディアンシーで後ろラルトスといきたいところ、ともに4積みだとあとでディアンシーが腐る。速いと言えば速いのかもしれないがキルリアあたりで呼び出されて負けてしまう。

 

8月14日夜@蒲田:サーナイトGXwithディアンシー

0-6 ゾロアークGX

 ⇒ なんとも展開が速く、押されきってしまいこちらの動きができずに敗北。ウソッキーも呼べなかった。

6-4 ゾロアークGX

 ⇒ 初手アズサ→ラルトスラルトスウソッキー。このウソッキーが生きて、相手ゾロアークGXの火力を抑えて勝利

0-6 よるのこうしん

 ⇒ こちらドロソ引けない間に、相手はどんどんトラッシュを肥やしていき、マーシャドーGXに200付近ダメージ連打されやられる。オドリドリを入れていたが活躍せず。これもまた周りの卓に比べて早く終わりすぎたのでアドバイスをうかがうと「オドリドリだけではダメで、最近はネクロズマGXを添えるべき。ベンチにマーシャドーGXやシェイミEXがいる場合がほとんどのところでGX技くらうとそれぞれ残りHP50,10で残ることになる。そこでオドリドリのあやかしのまい打てば2体GX落とせる可能性が高い。それ一発やられてカリンなんて打たれた日には絶対勝ち目はない」と、これまた自分が認知できていなかった非常にありがたいアドバイスネクロズマGXは無色エネのみ要求だし、GXワザがサーナイトのトワイライトのみで使わない機会も多いのでネクロズマGXは良い懐刀となることだろう。

 

8月15日昼@秋葉原サーナイトGXwithネクロズマGXその他メタパーツ

×5-6 アローラキュウコンGX

 ⇒ アセロラで引くべきかどうか迷ったサーナイトGXがうまく仕留められてしまい、それを引きずって負けてしまった。接戦だったのでそこのミスがなければ勝ててたのに。引き際が難しい。

×5-4 LO負けMサーナイト

 ⇒ こちらの展開が思いのままで序盤飛ばしていき、あとフェアリーエネルギー1枚引ければ勝ちのところでプラターヌ打ったのにも関わらず引けずで、その一瞬の隙を持っていかれ粘られてこちらが山札切れでまけてしまう。。。うーん、これも勝てそうなゲームだっただけに残念。でも、ポケモンの方にギミックを持っていかず、ひたすらサポートとグッズで展開しまくるこのデッキ構成が一番事故率が低く、展開力もよいことが分かった。

 

8月15日夜@蒲田:サーナイトGX ジムバトル初優勝!!

〇6-2 アローラキュウコンGXダストダス

 ⇒ 手ごわい相手だったが押し切り。これも展開の差。

〇6-0 ドラゴン

 ⇒ まぁまぁ問題なく勝利。3ターン目には確実にサーナイトGXが立っている。

〇6-0 ダストダス

 ⇒ 決勝。相手はこれまた3日前に秋葉原でプレイした人(そのときは時間切れでこちらの負け。あと1ターン回ってきていれば……の不完全燃焼だった)。マリガンスタートで相手アド+1だったが、相手Nでうまく回ったところもあって、サーナイト3体立ちのもう相手にとってはどうしようもないところまで展開して勝利。全勝でジムバトル初優勝!!ポケカ始めてから一番ゆかりのある店舗で初優勝飾れたのは良かった。

 

以上4パターンのデッキを試してみました。

 

サーナイトニンフィア

 ……エナジー進化のイーブイ4積みで安定感は抜群。序盤の事故はほとんど起きない。GX技も強力。ただ、マジカルリボンはなかなか決まらないし、後半不要になったイーブイでドローが阻害されることが多い。

 

サーナイトアロロコキュウ

 ……アローラロコンどまりでもよい気がするが、サーナイトGXだけだとGXワザの選択肢がなく、一方でアロキュウGXのクリアゲートは相手にとって脅威であるので積んでみた。しかしこれもまたワザで手札に呼び込んでから相手ターンを経ないといけないのでそこまで早くない。

 

サーナイトディアンシー

 ……進化加速要員でディアンシーを積む。ミツルと合わせれば後攻初手からサーナイトが立つ。山札サーチで進化させてから相手のターンに行くので、進化途中で呼び出されて倒される可能性も少ない。ただ、前述したように前ディ後ラルが望ましいのでラルに合わせてディも4積みするわけだが、そうすると後半ディアンシーが腐るのである。最初の数ターンしか存在意義がないのである。また、不思議なアメと拮抗するので構築にねじれが生じる。

 

サーナイト

 ……では案外進化ギミックをポケモンから外してグッズとサポートに頼ってみるのは?という結論で組んだデッキがこちら。サーナイトラインとシェイミテテフ以外のポケモン枠が空くので、ウソッキーやらオドリドリやらメタパーツを入れる余裕が問題なく生まれる。そして隠し玉にネクロズマGX。進化ラインはアメも頼るしサーチかけてちゃんと2進化する柱も保つ。使ってみると分かるが、これでもうまく進化できるし、後半の事故率が少ないので結果勝率が上がるのである。一応、②③の腐る問題への解答としてバトルコンプレッサーも挙げられるが、その枠使うのであれば他のグッズを入れた方が展開を加速できるし、なにせバトコンそのものが事故要因にもなる。

 

ということで、使い心地・勝率的には最後に握ったシンプルな構成のものかな。これを磨いていくことにしよう。

あぁ、すっかりラランテスから離れてしまったが。。。今の私はどうやら勝つことにこだわりたい時期にいるのだろう。

懐かしのポケモンパン!!ラランテスのデコキャラシールが欲しい

 

今日も今日とてジムバトルへ行ってきたので、性懲りもなくその記事を書くわけですがその前に……こいつを買ってきました。。

 

f:id:mayucho:20170814002204j:plain

 

ポケモンパン!!懐かしすぎるーーー

 

デコキャラシール集めて下敷きに貼って学校に持って行ってたなー。

下敷きデコボコして全然使いもんにならんかったけど、何しかの基準でレアなポケモンたくさん持っている人が称えられるっていうステータスになってたなぁ笑

なんかすっかり妖怪ウォッチのパンに市場を支配されていて、もうポケモンパンって絶滅したとさえ思っていましたが、先日久しぶりにスーパーに行って買ってきました。

理由はもちろんラランテス!!今の弾ではラランテスのシールが封入されているらしく、もうそれは当ててデッキケースとかに貼りまくるしかないと直感!!

閉店間際だったので写真のように2個しかありませんでしたが、とりあえず食べてシール開けよう開けよう。。。

お、、、、

f:id:mayucho:20170814002233j:plain

 

カプ・ブルルニャヒートが当たりました!!

一つ目開けたときにブルルが出てきて「お、これはブルルラランテス行くんじゃね?」と興奮しましたが、残念ながらラランテスは出ず。まぁまだ2個しか買ってませんからね。弾変わるまでしばらくポケモンパンを朝食や夜食にすることにしましょう。

 

さてさて、ポケカポケカ

ニンフィアサーナイトに持ち替えてジムバトル。

昼過ぎに家の近くで2戦。夕方から場所を変えて4戦してきました。

結果は……

3勝3敗!!

 

最初の1店目で2連敗(vsソルガレオGX、vsメタグロスGX ともに鋼で弱点)してゲンナリしていたところ、2店目では慣れてきたのか2連勝し1位決定戦へ。そこで1勝1敗(vsグソクムシャGX)してしまい結果2位に!!惜しくも優勝は逃しましたが、かなり善戦したのではないだろうか。特に1位決定戦の2戦はともに長期戦でギャラリーも多く、緊張気づかれ半端なかったが、うち1勝はモノにできたし、負けた方の1戦も目立ったプレイングミスがなく、接戦を演出できたので良かったか。

対戦後、両者ともに顔を緩めて「今のは疲れましたねー」と。周りのギャラリーもそんな感じのコメントをくれて「連戦お疲れ様でしたーーー」と。この2戦に限らず、ポケカは本当に疲れる。だから嫌だと言うわけではなく、それが心地よい疲労感ではあるのだけれど、およそ30分もの間、相当量の集中力で頭を使いながらプレイするのはかなり精神を使う。別に自分の体・体力を直に使うわけではないのだけれど、自分でカードを引きながら相手に双対してバトルするのは本当に戦っているという感じがするし、なんかプロ棋士にでもなった気持ちさえする。

 

とりあえずこのデッキの難しいところはマジカルリボンで何を持ってくるかだ。

2回に1回以上はNをかまされるわけだけれども、それはそれで相手の動きや手札運営を拘束できるし、たまにそのままこちらの番が回ってこれば大幅にアドが取れる。

ベンチのラルトスを育てるのに〈不思議なアメ+サーナイトGX+フェアエネor二個玉〉であったり、すでにサーナイトGXが立っているときにはふしぎないずみを動かすために〈はかせの手紙+何か+何か〉となったり、弱点つけそうであればベンチのイーブイを見て〈エフェクトブイズ+二個玉+何か〉であったり、現物を持ってこれるのでテテフをサーチしてくることはあまりないが、とにかく盤面構成をよく見て3枚選ぶ必要がある。マナーの問題でもあるがあまり悩んでもいられないし。ここがこのデッキ最大のプレイングポイントか。

あとはやはり2進化を主軸に置いているため、動きがどうしても鈍くなりやすい。負けるときはいつもサーナイトGXが立っていない。帰ってからのデッキ構築でもう少しスペースが欲しかったのでラルトスイーブイ両ラインともに絞ったが、これで回るのだろうか。グッズは強化されたが、スタジアムも0枚になったし、どうなんだろう。

明日以降の実戦でまた実験である。

コミケで賑わう秋葉原で・・・・・・

さてさて、午前中に部屋の掃除と勉強を少しだけ進ませ、昼からはポケカ

まずは神奈川で2戦。その後、秋葉原で3戦してきました。

 

神奈川の2戦はどちらも接戦でしたが敗れました。あと1ターン回ってくれば、というところまで行くのにいつも最後で押し切られてしまいます。

その後アキバに移動し、時間があったのでいろいろ考えながらシングルを見て回っていました。

ブルルラランテス以外にはキュウコンジュナイパーに手を出してみましたが、次は何を試してみようか。

今までに相手したことは少なかったですが、これも環境で名を馳せているサーナイトGXを使ってみたいと思いました。ラランテスと同じく可愛いし、旧裏時代には無かったフェアリータイプを使ってみたいという気持ちもありました。ちょっと高かったですが、ニンフィアGXその他トレーナーズをいくつか揃えて、帰ってからフェアリータイプ中心の新しいデッキを作ろうと考えていました。

 

さて、夕方より開催された大会。オーガナイザー主催による大会に初めて参加しました。まだ明るい時間だったので小学生プレイヤーもいました。他の会場でバトルしたことのある人も見かけました。

1回戦目。小学生プレイヤー。偶然にも彼女が使っていたのがちょうど、ニンフィアGXを添えたサーナイトGXデッキでした。序盤はニンフィアGXによる3枚サーチで進化カードを揃え、あっという間にサーナイトGXを2体並べられました。こちらも場展開は自分の思い通りにできましたが、エネルギー加速したサーナイトGXのインフィニットフォースにこちらの3枚張りラランテスGXやカプ・ブルルGXが刺さりまくって4-6で負け。サイドレースで競っていたといえば競っていたが、盤面的には最終的に大きく後れをとってしまっていたという感じである。にしても、このカードゲームのちびっ子プレイヤーたちは礼儀正しい子が多くてよい。お互い気持ちよくプレイしましょうのポリシーを紳士的に体現している子が多い。素晴らしい。

2回戦目。ブラッキーゾロアーク。両者うまく回っていない気味で長引き、あとこちらのターンが回ってくれば前のGXを倒せてこちらの勝ち、という直前で時間切れ。サイド同数。山札残り枚数でこちらが負けてしまった。ちくしょう。惜しかった。

3回戦目。勝ちたかったところであるが、これも負け。エンニュート中心の炎系多色デッキだった。手札が上手く回らなかった。

優勝者は1回戦で戦った小学生だった。決勝戦サーナイトGX対決で、膠着状態が続き、時間切れ。ここで両者サイド残り3枚で、決勝なのでサイド差がつくまでプレイすることに。相手にサイドを取らせない方針転換でプレイは続いたが、フラダリを引き込んだ女の子が相手ベンチのテテフをきぜつさせ勝利。拍手が起こった。

 

その後、私はオーガナイザーさんによるデッキ診断を受けた。対戦後感想を言う中でアドバイスを受けることはよくあれど、デッキを全部見せて診断してもらうのは初めてであり大変ためになった。

普段のジムバトルは違った雰囲気で、同様に楽しかったし、オーガナイザーはじめ様々な人と話したり対戦するのは良い経験となった。

 

帰宅後、1時間ほど新デッキを練ってみた。先ほどの思惑通り、ニンフィアサーナイト。明日は心機一転これで行く予定。勝てるかな。

8月11日山の日の戦績

新しく設定された祝日の山の日。お盆休みなのもあってか、外は人がたくさんいました。

 

さてさて、ブルルラランテスに握りなおして、今日はたっぷり戦ってきましたよ。

結果はなんと……

11戦8勝3敗!!

やったー!!大きく勝ち越したぞ今日は。こんなに勝てたのは初めてだ。

負けた3敗の内訳はボルケニオン×2、オーロット×1

8勝の中には、展開の速さで上回ってエネルギー供給されるまでに刈り取ることで炎タイプ相手でも勝利できたものもあった。

今日は「勝てる感覚」というか「勝ち筋」というか、そんなものを感じれるようなゲームが多かった。キュウコンジュナイパーであれだけ負け続けていたのに、ラランテスでやると勝てること勝てること。プレイングの巧拙あれど、とにかく今自分に向いているのはこのブルララか。ポケカやり始めた動機に一致しているし、まだまだ磨いていこうと思う。

 

ゲームの詳細は正直あまり覚えていない(サイドの記録と簡単な感想だけスマホに毎回メモってはいるが)ので割愛するが、パッと思いつく総括とすれば

・やはりカプ・テテフGXは強力。サポートサーチとフウロを経由すればグッズサーチも兼ねており、かなりの任意性で適切なトレーナーズを打てるのは強すぎる。ただ、プレイングの上手下手が出るところではあるので定石をきっちり作っておくのと、臨機応変な大局観を持たねばならない。

・言うてアローラベトベトンそんなに活躍していない?外してもいいか?でも表面的に効果が見えていないだけで、相手の挙動のさまざまを実は抑えていたのかもしれない。要検討。ただ、相手ポケモンがこちらのベンチを狙えるときに、ベトベター族を前に引きずり出されてしまうと身動きが取れなくなる。デッキに残すのであれば、案外活躍していたポケモン入れ替えをもう1枚あたり積むことにすべきなのか。

・バトルコンプレッサーで何を送るか。これも結局はケースバイケースなんだろうけど、ある程度セオリーを作っておきたいところ。これも要検討。

 

などなど。一つずつ精査していって、確実に強くなっていこう。

とりあえず今日はたくさんやって疲れた。