☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

久しぶりの更新

1か月以上間隔をあけてしまっての更新となります。

一時は毎日更新していた時期もあったのに、ずいぶんと間をあけてしまいました。

 

と言うのもやはり、言い訳にはなりますが、様々忙しくてカードを触る時間がずっとずっと少なくなってしまったのです。確か10月の三連休にイーブイの大会に出て、そのまま火曜日に秋葉原でフリーやってサーナイトアシレーヌ動かして、そしてその日を最後に対人戦やってませんね。。。その間に『GXバトルブースター』が発売され(これも買ってないや。。。)、殿堂レギュレーションなるジムバトル様相の変化やシティリーグ、近づく池袋でのCLイベントなど、様々な新情報をTwitterでボーっと眺めてはいるが、カードを持って外に出ることがなくなった日々を送っていました。

 

「むーーー」っといった感じではありましたが、一方で物理的な制約は受け入れざるを得ないとも思っていました。深夜か早朝は時間が作れるのでSkype環境整えてそれで対戦できなくもないですが、資格試験の勉強もしたいので、まぁまぁまぁと躊躇。

必然的にブログに書くネタはなくなり、たまに開いてアクセス見たら「あ、それでも毎日来訪はあるんや」と。メールのほうではてなブログさんからも「そろそろ次の記事を書いてみてはいかがですか」と促され、Twitterのほうでも、「元気にしていますか、次の記事楽しみにしてますよ!(#^.^#)」とメッセージをもらい、「そうやな」と思っていたところでありました。

 

ということで、時間を作って引き続きポケ活を続けていけたらとは思っています!!

  

と発起した今朝の通勤時間。

カード対人戦は時間の制約あるけれども、とりあえずゲームを一人で楽しむ分には時間や場所関係ないや!と思い、それまではなんとなく頭にあっただけの「ウルトラサン・ウルトラムーン」を予約!!(ミーハーと言えばそれまで笑)

発売日直前だけれども店頭受け取りなら発売日に受け取れますよ!と言われ「よっしゃ」と予約しました。この3月には人から勧められた成り行きで「サン」を始めたのだけれど、その8か月後には自分から予約する始末。ゲーム内容そのもの面白かったし「ラランテスかわいいーー!!」ってなってカード始めることになった原点。(あ、そういえばウルトラサンでは大きな主ラランテスも仲間にできるらしいですね!それだけでも楽しみ!)

仕事柄、移動時間は多いのでその時間使ってこそこそやりましょ!

ということで、しばらくはゲーム記事になるかもです。

もちろん休みが取れ次第、環境・情報についていけなくっても、またデッキ握ってジムバトルやらなんやらに繰り出すつもりでいます。

せっかくハマったんだから、まだまだ離れたくない!!

 

読者の皆様!これからもよろしくお願いします!!

イーブイ最強愛決定戦(後半)

 

(前半からの続き)

 

14時15分より抽選開始。20人強から8人が選ばれる。

抽選というと、夏休みにスカイツリーポケセンでのシールド戦であっけなく外れたのが記憶に新しい。今回も、当たらない確率のほうが高いので「外れたらアキバでも行くかな」と次のことをぼーっと考えていると、なんと自分の番号が6人目に呼ばれた。「はい!」と手を挙げブースへ。

相手は初めて戦う大人の方。ニンフィアポンチョスリーブのミラー戦となった。「かぶってますねー」と柔らかい雰囲気で対戦準備を始める。後攻となってしまったが、手札は安定のイーブイラルトススタートで申し分ない。相手がラボさえ打ってこなければ思った通りの展開ができるだろうと思っていた。

抽選に漏れた人やレジに並んでいる人がたくさんいたのでちょっぴり緊張するなかバトルスタート。相手はどうやらガチガチのゾロアークルガルガン。順当にアズサ展開して私のターンに。

先に山札を見てもよかったのだけど、特に問題ないと思い、それよりも先にフェアリーエネルギーを前のイーブイに貼って「エナジー進化!」とコール。そうそう、いつもこうやってニンフィアするところまでは順調なのである。後攻だとマジカルリボンさっそく打てるのでそこからが勝負なのだ。

……と、軽い気持ちで山からサーチを試みるも……ニンフィアがいない。

なぜだ。。。

このデッキ使って初めてのサイド3枚落ちをくらう。山札下から上、上から下と往復して「……んー、いないっすね笑」とつぶやくと相手さんも大きくのけぞり「マジっすか」と。もはや相手に申し訳ないくらいのグダグダな初手。どうにかこうにかベンチ展開して相手に番を返す。ブース内のポケセンスタッフの方が二人ちらっと卓に目を配られましたが、きっと前でなぜかフェアリーエネルギー貼っただけのイーブイを見て怪訝そうに、あるいは気の毒に思ったことでしょう。

相手方は理想的なゾロルガ展開で、こちらのテンポロスを取りこぼすことなく、その後無駄なくサイドを取り切られました。1枚もめくれなかった私のサイドからは可愛い顔したニンフィアが3枚。完全にそっぽ向かれちゃいました。カードの枚数は足りていたはずなのに「愛が足りなかった」というやつですね。私が普段からラランテスラランテス言っていたからでしょうか。ニンフィアも可愛くて好きですが。むーーー。まぁ、そういうときもありますね。

ということで準々決勝敗退。15時前後になっていたので、17時のチェルモのジムバトルを目指してそのまま桜木町から京浜東北線秋葉原へ。

 

こちらのほうは2勝1敗で準優勝でした。ニンフィアを抜いて(恨んでいたわけではないです)、ゾロアークサーナイトに組みなおして頑張りました。最終戦は先1でラボでふたされて窮屈な状態で、さらにマッシブーンをとてもうまく使われてしまい負けました。とは言っても3戦ともポケカらしいポケカで、他の参加者さまとも仲良くなれましたので大変有意義なジムバトルでございました。

 

この日はとにかくサーナイトGX立たせまくってインフィニットフォースを打ちまくって楽しかった。サナに魅せられて使い始めてジムバトルでも勝て始めた少し前の夏休みの日々を思い出すくらいのサナ日和だった。嬉々して帰りにトレカの洞窟でサーナイトGXのSRを買ってしまった。今まで全部RRの安上がりでまとめていたところ、ちょっと奮発してしまった。(実は前の記事の写真は今日帰ってきてから撮ったものでした)f:id:mayucho:20171013011522j:plain

 フルイラスト本当に美しい。

 

そんな1日でした。連休最終日にどっぷりポケモンカードに浸りました。次の休みが待ち遠しいですが、またしばらくはお仕事がんばろうと思います。

イーブイ最強愛決定戦(前半)

間隔があいておりますが元気にしております。mayucho(まゆちょ)でございます。

若干のネタ切れ感は否めないですが、この1週間のことを書こうと思います。いつもながらグタグダと書いていきます。

 

10月に入って、まず3日(火)は仕事がお休みで、昼間は秋葉原のホビサー、夜は蒲田のトップボーイでのジムバトルに出ていました。

ホビサーのほうでは2戦目に外国の方がアクジキングのとがったデッキを使っていて、4回くらいマリガンされていましたが、くいちらかすで4枚エネつけてそこからは手の施しようがなくやられてしまいました。私のデッキに入っていたゾロアークGXを見て、そのときはまだギリギリ発売されていなかったゾロアークGXの海外動向についていろいろ教えてくれました。3戦目の人もアクジキングで悪エネルギーはびこるジムバトルでございました。夜の蒲田のほうは、オンバーンの方とゾロアークこうしんの方と対戦し負け。なかなか難しかったです。

 

さて、直近の三連休、7日(土)は普通に仕事、8日(日)は銀座と池袋にお出かけ、9日(月)はイーブイ最強愛決定戦と秋葉原ジムバトルに出ていました。

池袋行った8日のうちにポンチョスリーブを買っておいて装着し、9日は近くのヨコハマで開店と同時にスタートするという作戦でした。メガトウキョーのほうは夕方ぐらいに行ったのですが、とにかくすごい人でした。様々な新商品とあとウルトラサン・ウルトラムーンの予約ですかね。会計待ちのレジ行列が大変なことになっていました。目的のスリーブはたくさんのカラーバリエーションがあって、どれにしようか悩みました。多分サナニンフィアで行くだろうからあわせてニンフィアポンチョのピンクスリーブかなと思っていましたが、いざ全種類勢揃いで見るとどれにするか迷ったものでした。シャワーズの青柄めっちゃきれいやし、ブラッキーもオシャレやしデッキケースと揃うし……などといろいろ迷ってましたが、初志貫徹でピンクのものにしました。

 

どうやらレギュレーションをよく読むと、①イーブイまたはその進化系が合わせて3枚以上入っている 「または」②7日発売のポンチョスリーブにデッキが入っている のいずれかを満たしていればよいようで、どうやらデッキ内容に縛りはないことに前日気づきました。7日8日のTwitter記事を読み返してみると、イーブイそっちのけのガチデッキが猛威を振るっていたようですが、私のほうはまぁいいやとこれまた初志貫徹でニンフィアサーナイトで行くことにしました。

 

f:id:mayucho:20171010140540j:plain

(ピンクのニンフィアポンチョ。最初は「普段使いのスリーブから入れ替えるのめんどくさい」としか思っていませんでしたが、いざ使ってみると、手元がとってもファンシーになるので気に入りました。)

 

そして9日朝、早起きして間に合うようにポケセンヨコハマに向かいます。9時45分、なぜか人はほとんどいません。

なぜ??

どうやら調べてみると開店は11時笑。なんとなく10開店と思い込んでしまっていた。さすがにそこまでやる気のある人はごくわずかなようでした。店舗から少し離れたベンチに座り、スマホで動画でも見ながら暇をつぶし1時間。本当の開店時間の15分前に再度戻ると、そこにはそれはそれはすごい人だかりで、大変な行列になっていました。ほとんどは購買目的の方ばかりでしたが、本当にすごい人気なんだとありありと感じました。

イーブイ愛の大会ブースもかなり人が入り、予選がスタート。

親子で来ている子どもとそのパパさんや、すでにジムバトルで会ったことのある学生や社会人の方、強そうなジュニアランカーっぽい小学生など、ポケセン大会ならではの参加層の広さでした。

11時から13時30分の間に3勝できれば予選通過、その後抽選を経て決勝トーナメントという流れでした。割と時間がなかったので、テンポよく勝っていかないと3勝は取れません。勝った人がそのまま机に待機でそこに負けた人があてがわれるといった形だったので、負けると強い人に当たる可能性が高くなります。

私のほうは途中負けが続いた瞬間がありましたが、無事に3勝かき集めて権利獲得。

下の階でラーメンを食べてゆっくりと抽選時間を待っていました。

 

(つづく)

☆2,000PV御礼☆

9月27日に2,000PVに到達しました!!

これから「ポケカ始めるんや!」と景気づけに始めた七夕からもう少しで3か月。

3か月というと長いのか早いのかよく分からないですが「100日に満たない」と考えるとやはり短いなと思う次第。

だって、100日間でこんなに友達できますか?こんなにのめり込みますか?

毎日Twitterで誰かと話したり実際に会って対戦したり、手持無沙汰なときはずっとデッキや戦略・直近の対戦のこと考えてたり……

人生初めての経験です。間違いなく。そんな魔力がこのカードゲームにあります。

仕事や勉強が忙しくなかなか時間が取れなかったりしますが、これからもポケカを楽しみ、同時にブログも書いていけたらと思っております。

引き続きよろしくお願いします。

1,000、2,000と来て次は5,000のときに報告します!

 

先週の日曜日は仕事のあと、Twitterで知り合った人の家に招待され夜な夜なお酒をごちそうになりながらポケカを楽しんでおりました。

早く仕事が終わるはずの日曜なのにその日は仕事が長引いてしまってジムバトル出場をあきらめていたところ、Twitterで呼びかけがあってお呼ばれしました。そこでは初対面4人が集まり、みっちりフリー対戦を続けてあっという間に時間が過ぎていきました。楽しかったですね。Mサーナイトカミツルギを組み合わせたデッキや、ダークライ軸悪デッキの強さを知りました。

 

そして火曜日は秋葉原でフリー大会。横浜大会以来の方や初めての方。ここでもどんどん輪が広がります。先日エルレイドを手に入れたので1戦目だけサーナイトを組んで、あとはいつものラランテス。ゾロルガと何回対戦しても同じように負けてしまうのでゲンナリしながらも、何回も対戦できたのは楽しかった。そのあとはみなさんとご飯を食べに行って。「卵2つってめっちゃ安定する。アズサ2枚積みみたい」などなど何でもポケカに例えるあたり本当に面白かったです。もうなんか秋葉原もすっかり詳しい場所になってしまいました。

 

次回対人戦ができるのはまた火曜日になりますかね。楽しみです。

9月ももう下旬

ウルトラサン・ウルトラムーンの予約開始やポッ拳の発売、ハイクラスパック「GXバトルブースト」の発売決定、ブイズ関連のグッズ・イベントの盛り上がり等々、なおも話題に事欠かないポケモン界隈。

 

USUMのほうは特典もあることだし今回は予約してみようかな、ともちらちら考えています。そういえば3月くらいに買ったサンは確か四天王?を倒してウルトラビーストを何体か捕獲したところで終えていて、たまに寝る前に思い出したかのように起動させてはポケリフレでラランテスアシレーヌを突っついているくらいで、とてもやりこんだとは言えませんが、なんかそれでも続編がほしいなとぼんやり思います。自分から能動的にゲーム買いたいなんて思うのは何年振りだろうか。まぁ、これからの販促の様子も見ながら要検討ということで。

 

ハイクラスパックのほうは、カプ・テテフGXの再録や新たなウルトラビースト収録などで話題になり始めましたね。この前の新弾でマッシブーンシルヴァディを繰り込んだ新デッキの研究が進んでいる中で並行してトピックに上がっていますね。初めての草タイプUBであるフェローチェGXの性能が日本でも明らかとなり、にわかに小ラランテスが呟かれているのがTwitterを見ているとよく分かります。シルヴァディのほうもカプ・ブルルとの親和性に注目している動きがあるので、本ブログを見ての通りブルルラランテスを使い込んでいる身としては動向に注目したいところではありますね。

 

ブイズ関連の話も今日(9月22日付)、たくさん発表されましたね。グッズの販売やカードのイベントなど。「え、そうなん!?」という方は是非調べてみてください(こんなコアなブログ読んでいる人ならほぼ確実に周知のことだとは思いますが)。今回は「ポンチョを着た~」シリーズなんですね。この前の等身大ぬいぐるみやイーブイくじ、すやすやブイズなど息切れすることなく次々とグッズが発売されているのを見ていると、やはり相当な人気なんでしょうね。確かにどれもこれも可愛い。。。我が家のベッド回りにはもうすでにたくさんのイーブイがいますが、まだまだあってもいいなぁとも思いますね。

 

さて、以上本当に雑文で申し訳ないのですがこんな感じで。

もしかしたら日曜日にジムバトル行けるかも!!それ以外はお仕事がんばります。やや逆境ですが。

ウルトラデデンネ杯@高田馬場バトロコ

9月18日(月祝)は、みやた様主催のウルトラデデンネ杯に出場してまいりました。

前日の急な参加登録にも快く応じていただいたこと本当に感謝しております。

会場は初めていく高田馬場バトロコ。ジムバトルや大きな自主大会が行われているところというのは知っていましたが、実際に行ったことはまだありませんでした。初めて足を踏み入れたそこは広いこと広いこと。対戦スペースがふんだんにあり、センターには配信卓まで。おまけにトイレも広々として綺麗という本当に良い場所でした!!もうこれだけでも素晴らしいのですが、参加賞でいきなりこんなに可愛いキーホルダーをもらい(数種類作ってレアリティも設けているという準備の素晴らしさ)、対戦前から満足感抜群。

f:id:mayucho:20170920010457j:plain

今回の大会を特徴づけるのはウルトラデデンネと冠した名にふさわしい特殊レギュ。「デデンネ」はすべてGXポケモン扱いで、HPはもとのカード通りだが、追加の技として「ウルトラエネショートGX」が使えるというものでした。このワザは無色エネ1個で発動でき、相手バトルポケモンのエネルギー数×200ダメージを与えるという破格のものでした。

もちろんこのデデンネを入れても入れなくてもよいのですが、およその状況で1エネ起動ワンパンを狙えるGXワザがあることから採用していた人も多く、またそれを見越してターゲットホイッスルやネクロズマGXを挿しているデッキも多く見ました。大変重要な環境要素になっていて大会を面白くしていたと思います。

私のほうは、受付で貸し出しをしてくれていた(これもサービス精神抜群。私は1枚も持っていなかったので、本当にかゆいところに手が届いているなと思いました。上から目線で申し訳ないですが)ものを1枚お借りし、オカルトマニアと入れ替えてピン挿ししていました。

初戦では、デデンネのGXワザを発動する際に挙手をして、マイクに向かって高らかにワザを宣言するというフロアルールでした。これがこれがやはり盛り上がりをみせ、ゲームの序盤から山場のタイミングまで「ウルトラエネショートGX」が叫ばれ続けていました。また、これも先着20名様には特性のデデンネGXマーカーがプレゼントされるなど、本当に至れり尽くせりの大会でした。

 

さて、私の成績はというと5戦3勝2敗。新しく組み直したラランテス。3勝1敗で臨んだ最終戦に勝てていれば4勝1敗と大きく順位を上げれていましたが、最後はぎりぎり追いつけずに負け。道中骨太なゲームを勝てたのは嬉しかった。残念ながらデデンネがGXワザを打つ機会はありませんでしたが、打てたら盤面変わるのに!といった局面がたくさんありました。

マッシブーンGXに代表される新弾を生かしたデッキや、先日から流行りだした鋼ゾロアーク。またまたデデンネに趣を合わせたファンデッキなどたくさんのデッキを見ました。

 

対戦要素を除いたとしても、本当に楽しい大会でした。すでに何度かお会いしている人や、Twitterだけの繫がりだったがこれを機に顔見知りになった人、こちらはまったく知りませんでしたが「ブログ読んでますよ!」と話しかけてくれた人、またしても様々な出会いがありました。

 

他のTCGはどうだか知りませんが、このイベントオーガナイザー制度良いですね。コミュニティの活性化や競技人口の増加に大きく寄与していると思います。

今後もまたジムバトル以外にもこのような大会に参加したいです。主催・運営の皆様・参加者様、大変ありがとうございました!!

シングルチケット獲得!

9月15日に新弾発売

9月16日にカードステーションオープン

9月17日はルールエキスパート・イベントオーガナイザー試験や諸大会

などなど、様々な盛り上がりを見せているポケカ界隈。11月の公認大会の詳細も発表されましたね。

 

私はと言いますと、今日はジムバトルをハシゴし、夜な夜なデッキ調整。明日(と言っても本日18日)は急な駆け込み参加登録にも柔軟に対応してくださいましたウルトラデデンネ杯のほうへ。昨日までの仕事疲れを感じさせない勢いで楽しみつつある過程であります。

 

さてそのジムバトル。昼間から蒲田ホビーステーションのほうへ。デッキは火曜日のジムバトル後からずっと考えていて永遠に一人回しを続けていたデッキ。

悪天候とその他パラレルに行われているイベントを考えると、もしかしたら超過疎るのでは、とも危惧されたが、ちゃんと人数も集まって良かった。

見られたデッキはマーシャドー行進やゾロアーク系統など横浜大会のときと変わらず。発売してすぐだったので新弾の影響もほとんどなく、といった感じ。連休中に開かれるGXバトルに向けた調整として何枚かカードを入れていた人がいたくらい。

で、私があたったのはサーナイトGXとゾロアークGXばかりで毎ゲーム毎ゲーム骨太な展開に。店舗に向かう前にブランチを食べてきたにも関わらず、頭使いすぎてすぐにお腹がすきました。無限に一人回しした甲斐あってか、毎度勝負所をかっさらっていってなんと連勝で優勝!!初めてのシングルチケット(店舗によって商品はいろいろですが、参加費を集めて入賞者へ商品としてシングルカードを買うのに使えるチケットをくれるところもあります)をもらったのでした。

 

f:id:mayucho:20170918020119j:plain

 

写っている小ラランテスラランテスGXに偽りはなく、新デッキでもそこはぶらさずにメインを担ってもらっている。ありがとうハナカマども。

作り立てでポンポンと幸先よく勝てた新デッキ。ひな形はこれまで使っていたブルララだが、新デッキはラランテスGXが世に出たころに若干流行ったらしいそれとはかなり趣を異にした構築となっている。火力重視だが遅れをとらないための展開速度を速める工夫がしてあるのと、現環境を背景とした細かな心理ギミックがいくつか組み込んである。特に後者のほうは一人回しでは発揮されないので、それが実際どのように動いていくかを見れたのは良かった。

 

と、調子に乗っていたが、夕方と夜のジムバトルはそれぞれバクガメスとよるこうにやられ優勝できなかった。相性の問題や自分のプレイミスも大きかったが、とにかく相手様の実力に太刀打ちできなかった。行進のお方には、対戦後に話を伺うとギミックを自分が持っていなかった視点から完璧に見破られていて「なるほどな」と思った。うむむむむ。構築上の穴がそのまま仕掛けになっていたのだが、やはりもう少し考えないといけないところか。

 

とまぁそんな感じでございました。

明日のウルトラデデンネ杯はかなり規模の大きい大会になるそうです。

次回はそのレポートを書きます。