☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

シングルチケット獲得!

9月15日に新弾発売

9月16日にカードステーションオープン

9月17日はルールエキスパート・イベントオーガナイザー試験や諸大会

などなど、様々な盛り上がりを見せているポケカ界隈。11月の公認大会の詳細も発表されましたね。

 

私はと言いますと、今日はジムバトルをハシゴし、夜な夜なデッキ調整。明日(と言っても本日18日)は急な駆け込み参加登録にも柔軟に対応してくださいましたウルトラデデンネ杯のほうへ。昨日までの仕事疲れを感じさせない勢いで楽しみつつある過程であります。

 

さてそのジムバトル。昼間から蒲田ホビーステーションのほうへ。デッキは火曜日のジムバトル後からずっと考えていて永遠に一人回しを続けていたデッキ。

悪天候とその他パラレルに行われているイベントを考えると、もしかしたら超過疎るのでは、とも危惧されたが、ちゃんと人数も集まって良かった。

見られたデッキはマーシャドー行進やゾロアーク系統など横浜大会のときと変わらず。発売してすぐだったので新弾の影響もほとんどなく、といった感じ。連休中に開かれるGXバトルに向けた調整として何枚かカードを入れていた人がいたくらい。

で、私があたったのはサーナイトGXとゾロアークGXばかりで毎ゲーム毎ゲーム骨太な展開に。店舗に向かう前にブランチを食べてきたにも関わらず、頭使いすぎてすぐにお腹がすきました。無限に一人回しした甲斐あってか、毎度勝負所をかっさらっていってなんと連勝で優勝!!初めてのシングルチケット(店舗によって商品はいろいろですが、参加費を集めて入賞者へ商品としてシングルカードを買うのに使えるチケットをくれるところもあります)をもらったのでした。

 

f:id:mayucho:20170918020119j:plain

 

写っている小ラランテスラランテスGXに偽りはなく、新デッキでもそこはぶらさずにメインを担ってもらっている。ありがとうハナカマども。

作り立てでポンポンと幸先よく勝てた新デッキ。ひな形はこれまで使っていたブルララだが、新デッキはラランテスGXが世に出たころに若干流行ったらしいそれとはかなり趣を異にした構築となっている。火力重視だが遅れをとらないための展開速度を速める工夫がしてあるのと、現環境を背景とした細かな心理ギミックがいくつか組み込んである。特に後者のほうは一人回しでは発揮されないので、それが実際どのように動いていくかを見れたのは良かった。

 

と、調子に乗っていたが、夕方と夜のジムバトルはそれぞれバクガメスとよるこうにやられ優勝できなかった。相性の問題や自分のプレイミスも大きかったが、とにかく相手様の実力に太刀打ちできなかった。行進のお方には、対戦後に話を伺うとギミックを自分が持っていなかった視点から完璧に見破られていて「なるほどな」と思った。うむむむむ。構築上の穴がそのまま仕掛けになっていたのだが、やはりもう少し考えないといけないところか。

 

とまぁそんな感じでございました。

明日のウルトラデデンネ杯はかなり規模の大きい大会になるそうです。

次回はそのレポートを書きます。