☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

火曜の夜はジムバトル

ブログ始めてから2か月となりました。新ポケカ歴とほぼ同日です。ブログは累計1000PVまであと15のところまできました。この記事でようやく1000に乗るかな。

読んでくれているみなさん、大変ありがとうございます。しょうもない記事たちですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

さてさて。

数日遅れとなっていますが、今週の火曜日の話。

火曜日は早く帰れる可能性が高く、事故らなければジムバトルにいけます。

横浜あけて一日挟んですぐでしたが平常運転でございました。

ラランテスを連れて行って、結果1勝2敗。

 

総当たり1回戦 5-6 ×対ゾロルガ

ウソッキーサイド落ちでスカイフィールド常時展開だったが、こちらもしっかり張り合って。ルガルガンを警戒してシェイミ出さないぞと中盤手札に握ること数ターン。どうしてもエネルギーが枯渇してしまい苦渋の4枚引きセットアップ。何とか思い通りのプレイを続けるも、やはりその後ブラッティアイで呼び出されゲームセット。ウソッキーを最後までサイドに残すはめになったのが痛かった。

 

総当たり2回戦 1-0 ×対ラランテスゲノセクト

何度もジムバトルでお会いし、先日横浜でも一瞬会話したお相手。両者カリキリスタート。相手はドロソやボールを引けず、こちらは後2で大きく展開しバトル場のカリキリをGXに、ベンチのカリキリをにほんばれに進化させて60フラワーサプライでゲームセット。最近見かけるラランテスはだいたいひかるゲノセクトフシギバナと合わせているもの。ブルル以外の相方を見つけようとしない私はいろいろ可能性を逸失しているのかもしれない。

 

総当たり3回戦 1-6 ×対オーロットネクロズマ

グッズロックつらい。オーロットbreakでダメカンばらまかれ、そいつやっつけたらネクロズマで美しくラランテスとブルルとテテフが落ちて世にも珍しいサイド6枚どりを演出させてしまった。前ラランテスオーロット倒すまで後ろ絞ってソーラーブレード打つ展開のほうが圧倒的に良かったと終わってから気づいた。作戦上結構な確率で最初のバトル場はラランテスGXに出来るので、次回からオーロットに出会ったらそうしよう。

 

3戦とも得るものが多いジムバトルでした。初手次手くらいでぶん回るターンが来ると本当に楽しい。1ターンで盤面が次々と整っていく快感。次の大会までもちろん様々なデッキ試してみますが、とりあえずブルルラランテスを最強にします。デッキ固有の限界はあるのでしょうけど、その限界まで行ってみて環境デッキにできるだけ勝率あげられるようにしたい。頑張ります。