☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

イーブイ最強愛決定戦(前半)

間隔があいておりますが元気にしております。mayucho(まゆちょ)でございます。

若干のネタ切れ感は否めないですが、この1週間のことを書こうと思います。いつもながらグタグダと書いていきます。

 

10月に入って、まず3日(火)は仕事がお休みで、昼間は秋葉原のホビサー、夜は蒲田のトップボーイでのジムバトルに出ていました。

ホビサーのほうでは2戦目に外国の方がアクジキングのとがったデッキを使っていて、4回くらいマリガンされていましたが、くいちらかすで4枚エネつけてそこからは手の施しようがなくやられてしまいました。私のデッキに入っていたゾロアークGXを見て、そのときはまだギリギリ発売されていなかったゾロアークGXの海外動向についていろいろ教えてくれました。3戦目の人もアクジキングで悪エネルギーはびこるジムバトルでございました。夜の蒲田のほうは、オンバーンの方とゾロアークこうしんの方と対戦し負け。なかなか難しかったです。

 

さて、直近の三連休、7日(土)は普通に仕事、8日(日)は銀座と池袋にお出かけ、9日(月)はイーブイ最強愛決定戦と秋葉原ジムバトルに出ていました。

池袋行った8日のうちにポンチョスリーブを買っておいて装着し、9日は近くのヨコハマで開店と同時にスタートするという作戦でした。メガトウキョーのほうは夕方ぐらいに行ったのですが、とにかくすごい人でした。様々な新商品とあとウルトラサン・ウルトラムーンの予約ですかね。会計待ちのレジ行列が大変なことになっていました。目的のスリーブはたくさんのカラーバリエーションがあって、どれにしようか悩みました。多分サナニンフィアで行くだろうからあわせてニンフィアポンチョのピンクスリーブかなと思っていましたが、いざ全種類勢揃いで見るとどれにするか迷ったものでした。シャワーズの青柄めっちゃきれいやし、ブラッキーもオシャレやしデッキケースと揃うし……などといろいろ迷ってましたが、初志貫徹でピンクのものにしました。

 

どうやらレギュレーションをよく読むと、①イーブイまたはその進化系が合わせて3枚以上入っている 「または」②7日発売のポンチョスリーブにデッキが入っている のいずれかを満たしていればよいようで、どうやらデッキ内容に縛りはないことに前日気づきました。7日8日のTwitter記事を読み返してみると、イーブイそっちのけのガチデッキが猛威を振るっていたようですが、私のほうはまぁいいやとこれまた初志貫徹でニンフィアサーナイトで行くことにしました。

 

f:id:mayucho:20171010140540j:plain

(ピンクのニンフィアポンチョ。最初は「普段使いのスリーブから入れ替えるのめんどくさい」としか思っていませんでしたが、いざ使ってみると、手元がとってもファンシーになるので気に入りました。)

 

そして9日朝、早起きして間に合うようにポケセンヨコハマに向かいます。9時45分、なぜか人はほとんどいません。

なぜ??

どうやら調べてみると開店は11時笑。なんとなく10開店と思い込んでしまっていた。さすがにそこまでやる気のある人はごくわずかなようでした。店舗から少し離れたベンチに座り、スマホで動画でも見ながら暇をつぶし1時間。本当の開店時間の15分前に再度戻ると、そこにはそれはそれはすごい人だかりで、大変な行列になっていました。ほとんどは購買目的の方ばかりでしたが、本当にすごい人気なんだとありありと感じました。

イーブイ愛の大会ブースもかなり人が入り、予選がスタート。

親子で来ている子どもとそのパパさんや、すでにジムバトルで会ったことのある学生や社会人の方、強そうなジュニアランカーっぽい小学生など、ポケセン大会ならではの参加層の広さでした。

11時から13時30分の間に3勝できれば予選通過、その後抽選を経て決勝トーナメントという流れでした。割と時間がなかったので、テンポよく勝っていかないと3勝は取れません。勝った人がそのまま机に待機でそこに負けた人があてがわれるといった形だったので、負けると強い人に当たる可能性が高くなります。

私のほうは途中負けが続いた瞬間がありましたが、無事に3勝かき集めて権利獲得。

下の階でラーメンを食べてゆっくりと抽選時間を待っていました。

 

(つづく)