☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

9月12日ジムバトル

9/10日(日)はラランテスGXを鞄にぶら下げながら、池袋のほうへ遊びに出ていました。

ジムバトルに行くのも良かったのですが、いつかの記事で紹介しました私にポケモンの世界を開いてくれた人と遊びに出かけていました。池袋のとあるレストランで昼食を待っている間、彼女はおもむろに「カード買ってみたんやで!!」と“戦う虹を見たか”と“ひかる伝説”を1パックずつ鞄の中から出してきました。開け慣れていない彼女に開け方を教えている自分を認識した瞬間、なかなか幸せな気持ちになりました。ポケモン好きな彼女から私もゲームを入口にはまり、勝手にカードの世界へ熱中し、それを喜んでいる私に再度また寄り添ってくれるという。趣味ひとつを切り出してもとても良い関係だな、と。まずはそんな惚気話から。(あんまり浮いた話ばかり書いていると読者からあきれられますね笑)

 

さてさて、そんなこんなで日曜日は対人戦の機会がなく、月曜日もアホほど忙しく、そして12日火曜日。

暦の上では火曜日は週休なのだけれども、やはり出社しないといけない週がほとんどでそれはこの日も例外ではなく。ただ夕方からの出勤で良かったので、昼だけは意地でもカードを楽しんでやろうと秋葉原ホビーステーション3rdのジムバトルへ。本当は先にシングルでほしいカードを何枚か集めて、新しいデッキを組んで対戦したかったのだけれど、家出るのが遅くなってしまい、そのまま対戦へ。もう手が使い方を覚えているブルルラランテスで。

 

1回戦目 6 – 1 ○vs ネクロズマ

……ネクロズマ軸だが対戦したことないタイプのデッキ。コケコでばら撒いて小テテフやネクロズマで沈めてやろうというコンセプトだった。サイド差を見ると圧勝だが、高度な心理戦の場面(?)や随所で危ないシーンはあった。こちらが倒す順序を間違えなかったのが良かった。

 

2回戦目 0 – 1 × vs ゾロアークGX

……後攻シェイミスタート。ドロソやボールを引けず、先2で相手ゾロアークにこだわりライオットビート打たれて速攻でありがとうございました。シェイミ負け筋その②

 

3回戦目 6 – 2 ○ vs 鋼ゾロアークGX

……サーナイトメタな感じの鋼タイプを添えたゾロアークGX。初手テテフスタートだったが、ウソッキー引っ張り出してきていつも通り展開すれば勝てた。実は非ルガルガン型のゾロアークGXはかなり得意で勝率が高い。しかし、草弱点をつけるルガルガン型には勝てないことが多い。なぜだろうか。やはりルガゾロは完成されているのか。あれって特に2進化軸相手によく刺さる感じしますが、特に相手選ばずに今の環境では大本命なんですかね。自分で使ってみればもっと分かるんでしょうが、ゾロアークGXは2枚しか持っていないし、イワンコもHP60のやつしか持ってないからなぁ。

 

こんな感じで2勝1敗。勝ち越し勝ち越し。

次対人戦できるのは日曜日になるかな。ジムバトル後ほしかったカードが変えたので、新デッキを動かし始められる。いまは新弾云々よりもこれを実戦投入したくてたまらない。構築見直して日曜日を迎えよう。