☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

チャンピオンズリーグ2018横浜大会③

9月1週が過ぎました。忙しい毎日です。東京は涼しいですが天気の悪い日が続いていますね。

 

(②のつづき)

予選を1-3で自動ドロップし、1dayバトルのほうへ。2進化は頭が痛くなるので、たねと1進化主体で使い慣れたブルルラランテスに持ち替えて列に並ぶ。8人1組にまとめられて卓につき、そこで小トーナメントを行い、順位に応じてポイントが付与される仕組みだった。

自分同様に予選をドロップした人や、エントリーはしなかったがこの1dayを目的にやってきた人などさまざま。ともかく対戦を重ねられるので楽しかった。ここではまったく鋼に当たることなく、本命のゾロルガやグソク、こうしんなどが相手に。ボルケやホウオウには当たらずにすんだ。自分と同じようにラランテス使い慣れている人もいたのは新鮮だった。2周した結果、ともに2勝1敗。ちゃんと自分の思った通りにカードが動いてくれて、環境デッキと張り合えたのが嬉しかったし、とにかく使いたいカードを思いのまま使えたのが楽しかった。本選こっちで出てたらもう1勝くらいはできたかなぁと後悔してしまうし、何より「環境外だからこのデッキでは勝てない」という理由のみで下げてしまったところが情けないところである。大会終わったら、もちろん勉強やさらなる楽しみのために他の系統のデッキも構築して対戦しようと思うが、その一方で今回下げてしまったこのハナカマどものデッキもまだまだ作りこんで使い込んでもっともっと強くなろうと思った次第。

 

1day受付が終了し、ポイントを清算。プロモのエーフィを獲得。ちょうど次はダストダスやってみたいなと思っていたところなのでこのGXはなかなかうれしい。

 

あっという間に暗くなり始める時間に。予選と1day合わせて10戦5勝5敗。丸一日やっていたが、本当に一瞬だった。

 

f:id:mayucho:20170907010858j:plain

(私の横浜大会。いつかサーナイトも使いこなしたい。ラランテスかわいい)

 

 

大会後、仲間の話を聞いていると、「悔しい負け方したしもうしばらくポケカはいいや」と距離を置き気味の人がいたり、一方で「まだまだ全然飽きない」という人がいたり、それぞれ様々な心境でした。「もうしばらくはやらない」みたいな雰囲気出していた人も、Twitter見たら週明けから大会前同様いつも通りポケ活してたり。

とりあえず私のほうは先ほど書いた通り、まだまだドハマリに突き進んでいる状態笑。

大会で見たいろいろなデッキを検索したり有識者に質問したりしながら「次はあれも組みたい、これも組みたい、あのカード入れたい、このカードほしい」そんな状態。次は11月下旬に大きな大会があるらしい。仕事大丈夫かな?新弾発売されて環境どう変わるのかな?(記事書く良い題材にもなるので検討はしているのですが、まだ箱買いの目途は立っていません。)Twitterとか盛り上がるのかな?乗り遅れそうだけれども。

 

まぁいいや。まとめ。

ポケカ初めて2か月。大きな大会も経験しました。まだまだもっと楽しむぞ!