☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

チャンピオンズリーグ2018横浜大会②

ジムバトルで最近、そこで初めて会った人でも対戦後に「あれ、もしかしてブログやってるあの人ですか?」と尋ねられる。また、すでに何度かお会いしている人からは「ブログ書いてますよね?」と断定気味に聞かれることがある。Twitterと連動させているので、そちらでのフォロワーさんから「あれ、まゆちょさんですか?」と質問されることがあるのはありえそうな話ではありますが、普通に検索して引っかかって「あ、もしかしてあの人かな」となるくらいまで浸透し始めているのは嬉しい限り。

今日会ったお相手様からも、今朝書いた記事まで読んでいただいていて「お気に入りに入れましたよ」とまで。嬉しいことである。本人でさえ得するか分からない備忘録的内容でしょーもないと思いますが、これからも調子に乗ってたくさん更新していきますので、よければ引き続きよろしくお願いします。

 

 

(前記事①の続き)

さて、2回戦目。今度は本命のソロルガでもグソクでもかかってこいと身構える。1回戦で負けた人たちで2回戦目。

 

これも確か初手は事故ってなかったはず。順調にイーブイラルトス。オープンした相手はハッサムEX!!

初めて見たカードである。しかしとりあえず鋼でマズイということはすぐ分かる。どうして今日はそんなに鋼祭りなんだと驚愕しながらも、臆せず進めてリボンが通ったりするが、相手は前も後ろもメガ進化。育てたサーナイトで前を何とか倒しても、後ろのMハッサムにやられてあっさり破れてしまう。これで負け2。ドロップリーチ。

 

1回戦目同様、仲間と落ち合って結果報告情報共有。

鋼なんてどこにもいねーぞと言われながらも私の前に座る人はみんな鋼使いで、その対策もしてきたのにあっさりやられてしまうから「もう次ハガネにあたったらポケカ早くもやめます」と宣言笑。そんなこんなで3回戦のコール。

 

後がない人たちの集まった3回戦目。

どうやらダストダス。とりあえずポケカ辞めずにすんだ。ここは負けられないと緊張しながらも後ろのヤブクロンダストダスを要領よく倒し勝利。勝ち1負け2。これで1勝はできた。

 

休憩時間微妙だったので、セブイレでお昼をみんなで買いに行き、食べるのは後回しにして4戦目。もう2敗しているので入賞はできないのだろうけど、できるだけ勝ちたいなと臨む。

 

4回戦目。

両者マリガンからの良い初手。出てきたのはドドドドドドーミラー

ご丁寧に三者三様な鋼タイプ。「でもこのために対策してきたんや」とは微塵にも思えず笑。ただしっかりやりきってから負けようと踏ん張る。しかし相手は余裕を持ったプレイング。結構競ったところで最後はやはり引き離され負ける。

ここで自動ドロップ。私の初めての予選が終わった。

 

再度仲間と合流。サンドイッチをかじりながらいじける。鋼対策を一番に考えて調整したデッキなのにしっかり鋼にあたって負けるという、なんとも無駄な構築をしていたことが如実に表れた3敗。「負け相手を絞っておくべきでしたね」というアドバイスがしみじみと刺さる。なるほどなるほど。

 

調整会に参加していたメンバーは結構勝ち残っていたので、その行く末を気にしながら私は気持ちとデッキを切り替えて1dayバトルやら何やらでポイントを稼ぐ方向に。

(③につづく。多分③で完結)