☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

秋葉原トレカの洞窟ジムバトル

WCS2017やロイヤルマスク争奪戦、そして9月の新弾と話題に事欠かないポケモンカード界隈。

私は私で仕事をとっとと切り上げ、京浜東北線で30分ほど北上し、秋葉原のトレカの洞窟ジムバトルへと足を運んだのでした。デッキはディアンシー型アメ2サーナイト。大会開始直前に2枚目のカプ・テテフGXを仕入れ投入。よるこうメタ枠をカリンだけにして挑戦。

 

1回戦 6-3 〇グソクゾロアーク

→初手が先ほど仕入れたテテフ1枚のみで苦しい展開だったが、ハイパーボールで2枚目テテフを持ってきてアズサで即展開。2枚投入していたからこその失敗と修正。その後はディアンシーもちゃんと活躍してサーナイトGXが2体立ち勝利。もちろんエネをそこそこ張ったサナGX1体は120であいがしらにやられたのだけれど、次が控えていれば何とでもなった。

2回戦 2-6 ×ゾロアーク

→これまた初手自引アズサからのディアラルラルウソッキーの布陣を敷けたが、エネルギーが張れないターンが3ターンほど続き、サーナイトGXまでたどり着けず敗退。ウソッキーまで出せておいて、相手の展開もそこまで早くなかったのに仕留められてしまった。運もあるが構築の問題でもあるか。

3回戦 0-2 ×エーフィダストダス

→手札事故でたね切れ。無残。ださい。

4回戦 1-6 ×ニンフィアサーナイト

→相手が打つマジカルリボンは容赦なく止められず。。。自分がニンフィア使ってるときにはほぼ確実にNられるのに、いざこっちが受けると対応できない。こちらもそれなりに展開するが、やはり相手方が速く後半はグタグタで負けてしまった。

 

1回戦目勝ててだいぶ気持ちが乗っていたが、その後3連敗。言い訳になるが事故的な負けの印象。それを構築により事前に防ぐところから勝負は始まっているのだ。

結果、前回同様1勝3敗。これにて8月累計戦績26勝42敗。どんどん勝率が下がっていく。。。勝ちにこだわってラランテスではなくサーナイト握っているのだが。初心者にはなかなかハードルが高いか。ともかく、もはやカード資産についてはほぼ遅れをとっていないので、それでも勝率が5割から大きく下振れするということは、やはり構築の面でまだまだ独りよがりな粗い部分があるのと、プレイングの問題か。負けてばっかりだと楽しくなくなってくるので勝ちにいきたいところ。そこにこだわる過程も楽しみたいところ。単なる趣味なんだから、こだわり過ぎず、でもよく考えて。

 

あと、話変わりますが、最近気になっているのがプレイマット!!

なかなか市販で見かけないなと思っていたら、ちょうどあった世界大会のような場で入手できるんですね。私のような一般人は別ルートで高値でないと手に入らないのか。それにしても、今日の対戦相手が使っていたサーナイトのマット良かったなぁあ。最近ラランテスよりずっとサーナイトを見てるのでかなり好きになりつつある。そういえばあれ以来ポケモンパン食べてないな。はやくラランテスシール手に入れないと。

 

明日もうまく仕事をやればジムバトル行けるかも。頑張ろう。