☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

初心者なりデッキ思案

本当は今晩もジムバトルに行く予定だったのですが、急に仕事放り込まれたので果たせず。。。これはある意味社会人のしがらみ。夏の間は夜に時間とれることが多いのでできるだけ7月8月で実戦経験を積みたいところ。

 

さてさて、昨日はたくさん試合をし、ラランテスデッキに持ち替えてから早10戦を行ったわけですが、、、

累計は今のところ10戦3勝7敗。まだ始めて間もないし、恐らくかなりの実力のプレイヤーが集っている社会人ジムバトルの中で、と考えると悪くない成績だとは思いますが。。。うーん、もう少し勝ちたい!!

プレイングの粗さもあるし、何より自分が持っていない(モノによっては持っている)カードの効果をまだまだ知らないということもありますが、やはり自分の手持ちで何とかなる部分であるデッキ構成についてもっと考えなあかんかな、と。

 

とりあえず「グズマ」を入れたのは確実に正解。「しぜんのさばき」でエネ放り投げたブルルをベンチに下げつつ、成長過程のララGXを送り込んでサプライによる再構築する動きと合わせてフラダリ効果を打てるのは強い。

「バトルコンプレッサー」も「活力剤」だけでなく、これまたサプライや通常使いとしての「バトルサーチャー」との動きもよい。

ここ2回の入れ替えは大きくデッキを強化したと言える。

さらにここから変えるとするならば・・・・・・

まずは完全に余り枠の「ルギア」が不要でこれを他のカードに変える必要がある。たねポケモン枠を維持するのであれば確実に「シェイミEX」か「カプ・テテフGX」だろう。どちらも高価なカードだが、デッキは間違いなく強化される。

あとは余裕があれば妨害枠をもう少し差し込んだ方がよいのかもしれない。相手のペースを崩すカードがベタな「N」ぐらいしかない。ドローソースの枚数が適正であるかも怪しいところではあるし、「マシェード」や「アズサ」がいるからボール構成ももう少し絞ってよいのかもしれない。それこそ先ほどの「シェイミEX」や「カプ・テテフGX」が入ってくれば空きは生まれてくるのではないだろうか。

 

・・・・・・などということを60枚の窮屈さを味わいながら考えていくと、無限に時間は過ぎていくが、やはりそこはTCGの醍醐味なのか。当初の背景を飛び越えて、ラランテス以外のデッキにも興味ワクワクでもある。

うーん、面白い。