☆初心者ポケモンカード道☆

26歳社会人が15年ぶりくらいのポケモンカード始めました。その成長の過程を見てやってください。

ジムバトルデビュー戦!!

 

さて、自分なりに改良を加えてみたアシレーヌスターター。

1人回しなるものをやってみてデッキのまわし方をシミュレーションし、ルールも再確認したところでいよいよ対戦に!

残念ながら知人でやる人は今のところいないので、この前アキバで見たような外部の対戦会場に行くしかない。それも、見ず知らずでいきなりフリー対戦を申し込むほどの度胸はないので「ジムバトル」という、店舗レベルで設定された小さな大会に出ることに。ということで、この前の日曜日についにバトルデビューを果たしたのでした。

 

行ったカードショップは、おしゃれな街の小さなビル2階。

階段から通りまでざわつきが漏れているくらい盛り上がっていて、デュエルスペースはすでに人でいっぱい。 小さな子から中高生、またはその親まで。楽しそうにプレーしていました。

私は13:00~のサンデーパーティというイベントと15:00~のジムバトルに参加しました。初めてなのでルールに抵触するプレイがあったり、カードの効果を知らない場面が多かったりするので、特に大人が相手のときは「すみません、初心者なもんで。変なことしてたらご指摘願います」とプレイ前に断っておくと、そう変な顔されることはなく、快く了解してくれる人が多くて良かった。

 

結果は5戦1勝4敗。

最初3回は、特に運が悪かったわけでもないのにやっぱりやられてしまうので「まぁこんなものか」と。手加減してくれていたのかもしれないが、ストレートで何もさせてもらえずに負けることはなく、ちゃんとアシレーヌ2体場に出せて、サイドも何枚か取れるという、若干試合っぽさが出せたのが嬉しかった。また、とりあえずカットやら宣言やらの作法を実地で覚えて身につけられたのは良かった。

だんだんプレイングが分かってきた4戦目。相手はさっき2戦目で負かされた相手で、最初は拮抗した感じだったが、徐々にこちらが優勢になりはじめて、結果押し切れてなんと初勝利!やったねアシレーヌ。「お、これいけるんじゃね?」と感じだしてから最後まで持っていくときの緊張感やばかった。

5戦目の相手は手ごわく、なかなか付け入る隙がなく。シェイミEXをフラダリで持ってきて2枚取りしただけで終わってしまった。

 

その後、もう1セットデッキを作るために必要なカードを安価なものから調達しショップを後にした。

 

この日は革命的な一日だった。

外で知らない人と戦うのは昔ポケカやってたときにもしなかったことだし。

プレイングの面でも、負けたことで、そしてもちろん一戦勝ったことで「どうなったら勝てるか・負けてしまうのか」というのが少しばかり分かった。

そして何より「やっぱり面白い!初期投資かかったし、これからもお金はかかるんだけれど、新しい趣味としてこれは良い!!」と思うようになった。一層対戦欲は湧いたし、必要なカードも目星が立ってきた。

よし!!